一攫千金では無く着実に稼げるネットビジネスを模索していく実践報告ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポイントサイトについて説明させて頂きます。

ポイントサイトとは登録して規定のアクションを起こすと、それぞれのアクション毎にポイントが貰え、そのポイントをキャッシュや景品と交換して貰えるというサービスです。
なお登録は無料の所がほとんどです。

お金の流れとしてはリードメールとほぼ同じで、違う点はポイント獲得の為の規定のアクションです。

リードメールの場合、配信されるメールの閲覧、またはメールに記載されたURLをクリックして広告主のサイトを訪れる事で報酬が発生しますが、ポイントサイトの場合、サイトを訪れるだけで無く、そこで会員登録・資料請求・商品購入などのアクションを起こす事で報酬が発生する様になっています。

サイトの閲覧のみでは無くもう一歩踏み込んだアクションであるという事もあり、リードメールと比べ高額な報酬を得る事が可能です。


いま何位かな?



2006/5/16時点のGetMoney!を例に挙げると、無料会員登録(メルマガ・プレゼント等)をすると1件につき300ポイント(30円)?3000ポイント(300円)、資料請求だと1件につき500ポイント(50円)?4500ポイント(450円)、クレジットカード申し込みだと1件につき3000ポイント(300円)?20000ポイント(2000円)というポイントが獲得出来ます。


無料のものだけでも、すぐに(その日の内にポイントが加算されるものや数週間?一月程度かかるものもあります)数万円を得る事が可能ですが、無料会員登録や資料請求など個人情報の入力が必要な場合が多いので、そういう情報を教えたくないという方には向いていないかもしれません。


リードメールの場合、知られる情報はメールアドレスのみな代わりに報酬も小額ですが、ポイントサイトの場合、メールアドレス・氏名・年齢(企業・サービスによっては住所・電話番号)も知られてしまう代わりに報酬も高額な訳です。

なお偽の個人情報を使って登録する方などが稀にいる様ですが、報酬を受け取る口座が別名義人のものでは無駄なので、登録する際にはきちんとご自分の情報を入力する様にしましょう。(当たり前の事なんですが)

そして個人情報を入力する時には、DMが届いたり宣伝・勧誘の電話がかかってくる事なども覚悟しましょう。
リードメールがローリスクローリターンだとするならば、ポイントサイトはハイリスクハイリターンと考えるといいかもしれません。


ちなみにやまだは、全国的に有名な大手企業やここならいいかなと思える所のみへの登録しか行っていないので、大したポイントは得られていません。(そうは言ってもリードメールと比べれば遥かに高額な報酬を得ていますが)


 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。